8月30日は月に1度の地域清掃に参加しました(^^)/
一日野や四日野に通う子どもたち、それに攻玉社の生徒さんたちも参加してくれて、総勢18名で不動前周辺を綺麗にしてきました!

熱中症が怖いので早い時間から掃除を始めたのですが、それでも暑かった…

水分補給や休憩をはさんで、無事に街を綺麗にできました☆

清掃の途中で外国の方から「ガールスカウトとか学校の行事でやってるのかい?」と聞かれました。私たちは地元に住んでいて、地元が好きだから集まってたまに掃除をしているんです、とお答えすると「かっこいいね!」とお褒めの言葉をいただきました( *´艸`)

褒められたくてやっているわけではないのですが、子どもたちが褒められるとやはり嬉しですね!

「タバコばっかり落ちてる!」
「なんで飲み物を飲んだあとにゴミ箱に捨てないの!?」
などなど、子どもたちからはゴミをポイ捨てする人への怒りの言葉が出てきていました。

そうだよね。子どもはタバコやお酒の空き缶を捨てないから、全部大人のやってることなんだよね…

プラスチック容器とかペットボトルとかのゴミもたくさんポイ捨てされていて、こういったゴミが海に流れて行って、劣化してマイクロプラスチックになってしまうんだよね…

それでも、みんなの頑張りのおかげで、放置していたら海に流れてしまっていたかもしれないゴミたちをたくさん拾うことができました!

街を綺麗に保つためにも、子どもたちが生きる未来がゴミだらけの海にならないようにするためにも、これからも掃除は継続していこうと思います!

掃除完了
カテゴリー: 未分類

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です