皆さんこんにちは。かむろ坂さくらまつり実行委員会のヒロシです。

2021年の「かむろ坂さくらまつり」は残念ながら中止としましたが、かむろ坂の桜は美しく咲いています。コロナ禍で疲れた心を癒すために、ちょっと花見散歩ができるルートを紹介したいと思います。

友人やカップルが楽しめるんじゃないかと私が夢想したルートです。

まずは不動前駅を出発して、かむろ坂へ向かいます。駅の改札を出て左に向かって商店街を抜けるとすぐにかむろ坂です。

今年は開花が早く、3月27日・28日ごろは満開予定です。

写真は3月24日の6:30頃のものなので、27日のお昼はもっと綺麗なはずです。

かむろ坂の桜並木はただ歩くだけで楽しいので、ゆったり歩くだけでもとても楽しいです♪
坂の上まで歩いて、コンビニとかでちょっと軽食を食べながら歩くとか…ちょっと現状だとお勧めしにくいのですが、来年はできると良いな~と思っています。

かむろ坂を上っていくと、桐ケ谷通りという通りにぶつかるので、そこを右折してまっすぐ行くと、不動前の地名の元となった目黒不動尊があります。https://goo.gl/maps/h7cNiJ5KYhP6Yx686

目黒不動尊の本堂です

毎月28日は目黒不動尊の縁日があるため、3月28日も開催される予定です。
飲食ができる出店がいくつも出ていてとてもにぎわう、毎月恒例のお祭りです。

縁日では、たこ焼きやじゃがバター、ソースせんべいにイカ焼きなど、いろいろな出店があるので楽しめます♪

ただ、3月末でも寒いので、時間によっては着るものに注意が必要です。

目黒不動尊の山門の手前付近に、「権八・小紫の悲話を伝える比翼塚」というものがあります。
「かむろ坂」の由来となったお話なのですが、白井権八と遊女である小紫の物語が伝えられる塚です。
漫画のワンピースに出てくる登場人物のモデルなのではないかと思われる小紫の塚があるので、ワンピース好きの友達やカップルで遊びに来た際には、思いを馳せて今後の展開について話してみても面白いかもしれません☆

目黒寄生虫館

お不動さんでお参りを済ませ、縁日を楽しんだ後は、目黒寄生虫館に行ってみてはいかがでしょうか。
https://goo.gl/maps/M5FysbqqVSxt3zYP6

なぜか昔からカップルに人気と言われていた謎のデートスポット。

亀谷了さんという研究者が私費を投じて作った寄生虫専門の博物館で、なんと無料で入館できます。せっかく行ったら、きちんと寄付をしてもらえると良いなと思います。

寄生虫館から雅叙園へ向かうと、雅叙園の前に目黒川に桜が映える「太鼓橋」があります。
https://goo.gl/maps/aSat6y88GJTw7cYv5

毎年春には多くの方が訪れる桜の名所です。
桜が満開の時にはきれいな写真が撮影できるので、記念写真を撮るのも良いかもしれません。

雅叙園入り口付近

太鼓橋を渡るとすぐに、目黒雅叙園があります。自由に中に入れて、豪華絢爛な内装を楽しみながら休憩してみてはいかがでしょうか(^^)

雅叙園の内装

雅叙園で休憩をしたら、目黒川沿いを歩いて不動前まで戻りましょう。
途中にある「亀の甲橋」もちょっとした桜の撮影スポットです。
https://goo.gl/maps/dDLbhVJ6TqYGFKnY7

雅叙園前の目黒川沿道 桜の時期には美しい桜並木をゆっくり楽しめます
亀の甲橋から望む目黒川 桜が満開になると川にも花弁が舞い散る

亀の甲橋から不動前駅までは、山手通りを挟んで数分と近い距離にあります。
不動前駅周辺にはたくさんの食事ができるところがあります。「おいどん」は3月28日には14時から開店しているということなので、歩き疲れたらゆっくりできる場所になるかのしれません。
駅前の「あざみ」や「」「銀だこ」はいつも昼から座れる飲み屋なので、歩き疲れた締めにお勧めです♪
※コロナの影響で通常の営業と異なる可能性があるためご注意ください。

2022年こそは、かむろ坂さくらまつりを開催したいと思っていますので、今年は密にならない範囲でゆっくり桜を楽しんでみてはいかがでしょうか(^^)


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です